cs123580001: 2014年9月アーカイブ

かつては卓上カレンダーと言えばリング式で、今のようなケースに入れるタイプが登場したのは、フロッピーディスクが世に登場してからです。当時フロッピーを入れるケースが少し厚めの紙12、3枚入れるのにピッタリということと、このケースのフタを裏返すと丁度斜めに本体部分が立つことから、カレンダーのケースに利用しようという発想が生まれました。そして、CDが登場するようになると、そのケースもカレンダーケースとして利用されるようになりました。
このケースは堅いプラスチック製なのですが、机上からうっかり落とすとカンタンに割れてしまうという欠点を持ち合わせていました。もともと卓上カレンダーケース用に開発されたモノではないのでいたしかたないところですが、こうした欠点があるにも関わらずこのカレンダーケースはたいへん普及し、今日でも使われています。また、裏返すフタの部分が後面の面積を広く専有し、小さいわりには省スペースではないという苦言も多く聞かれます。
こうした卓上カレンダーケースの事情を背景に、CDケースの2つの欠点を克服するために生まれたのが「CDソフトケース」です。このケースは同じプラスチックでもポリプロピレンを使用し、机上から落とした位では割れることはありません。また、後部の省スペース化を図るためにツメを引き出すスタンド式を採用しました。この画期的な商品は大ヒットとなり、以後、DMソフトケースPNソフトケースへと展開することになります。
今でも「卓上カレンダーを落としたら割れた」という苦情を耳にすることがありますが、CDソフトケースがCDケースを凌駕する程に普及しないのには訳があります。それはコストの問題です。CDケースの方が圧倒的に安いのです。それはそのはず、CDケースはCDの入れ物として製造されるので生産量が違うのです。CDソフトケースには、CDケース程の量産のメリットは生じません。この差は永遠に埋まらないでしょう。ですので、「安くて悪いもの」を選ぶか、「高くて良いもの」を選ぶか、ということになります。

世界遺産は、世界遺産リストに登録された自然や文化のことで、最近では日本の知床や富士山などが有名ですね。この世界遺産リストは、1972年のユネスコ総会で採択された「世界遺産条約」に基づくもので、現在、文化遺産759件、自然遺産193件、複合遺産29件、合計981件が登録されています。
パナソニックの世界遺産カレンダーWeb版では、各世界遺産の写真とその遺産に関する情報が毎月更新され、無料で楽しむことができます。ちなみに今月(2014年9月)は、インドのハンピ建造物群。1月には日本の富士山も登場しています。
このWebカレンダーは2010年よりスタートし、印刷版では得られないゲームなども盛り込まれており、遊びながら知識が得られるような工夫がなされています。また、気に入った写真は「壁紙アプリケーション」をダウンロードすることで、自分のPCのデスクトップ上に表示させることができます。
私が気に入ったのは、ドイツ、ウクライナ、スロバキアにまで渡る広大な原生林(3月)。もともとヨーロッパの約40%の面積は森で、とても豊かな生態系を保持し、今日に至っています。現在、約1万種の動物・植物・菌類が生息していると言われていますが、1つの種が環境に対応するためにいかに進化を遂げてきたのか、その答えを探るヒントも数々残されています。この「ドイツ、ウクライナ、スロバキアにまで渡る広大な原生林」は総面積33,670ヘクタール。遺伝的多様性を解明するための貴重な宝庫と言えます。カルパチア山地のブナ原生林やドイツの古代ブナ林は、是非一度は訪れてみたい地であります。
▼2014年のラインナップ
1月=富士山(日本)
2月=サンクト・ペテルブルグ(ロシア)
3月=ドイツ、ウクライナ、スロバキアにまで渡る広大な原生林
4月=リフタスフェルト(南アフリカ)
5月=丹霞(中国)
6月=リオデジャネイロ(ブラジル)
7月=南ラグーンのロックアイランド(パラオ)
8月=アマルフィ海岸(イタリア)
9月=ハンピ(インド)
10月=古代都市テーベ(エジプト)
11月=グレート・スモーキー山脈(アメリカ)
12月=カルカッソンヌ(フランス)
なお、2015年のカレンダーは12月に配信予定とのことです。

年末が近づいてくると、来年のカレンダーのことが気になってきますが、最近は壁掛けカレンダーよりも卓上カレンダーの人気が高まっているようです。とくにオフィスでは、各人のデスクをパテーションで区切る等のパーソナル化が進み、卓上カレンダーは必須のアイテムとなっています。さらに最近の傾向として見られるのは大型化です。ITの推進・浸透はペーパレス化を生み、紙の書類が激減しました。それにより、デスク上の空間に余裕ができ、大きめの卓上カレンダーでも置けるようになったのです。実際、我が社でもオンライン取引での納品書、請求書、領収書は全てPDFファイルで作成し、ネットから送信します。紙の書類を郵送することはなくなりました。もちろん要求されれば郵送しますが、今のところ郵送を希望する取引先はありません。また、ミーティングや会議での書類も紙で配付されることはありません。全てデータで作成し、会議やミーティングの参加者は、各自に付与されたタブレット端末で書類を閲覧します。
こうしたペーパレス化により余裕ができたデスク上は、自由に使えるようになりました。卓上カレンダーもB6サイズA5サイズを置いても、まだ空きスペースがたくさんあります。
卓上カレンダーの大型化により、写真を入れた卓上カレンダーが増えてきています。以前のような小さいサイズに写真を入れると、カレンダー部分が圧縮されて、見にくく、使いにくくなってしまいます。その点、B6・A5サイズなら写真を入れても見にくくなるということはありません。
当店で販売しているB6ソフトケース、A5ソフトケースも年々注文数が増えてきていて、今年は上位に食い込み程の量になっています。カレンダー部分にしても写真を入れたものがほとんどで、イメージとしては壁掛けカレンダーをそのまま小さくしたような感じで、今までの卓上カレンダーとは一線を画す感じになっています。
卓上カレンダーは、壁掛けカレンダーに比べるとサイズが小さいので、写真などを入れるとカレンダー部分が小さくなるため見にくくなるという欠点があります。写真は大きな訴求力があり、とくにノベルティとして無料配布する場合には、宣伝効果を高めるためにもどうしても入れたい要素です。ノベルティ・カレンダーは使っていただけなければ、意味がありません。年末になると各社がカレンダーを無料配布しますので、その競争に勝つには、より魅力的なカレンダーに仕上げておく必要があります。
そんな中でおすすめしたいのが、PNソフトケースです。この卓上カレンダーケースは、高さは95mmと一般的ですが、幅が208mmもあり、写真を入れてもカレンダー部分が圧縮されることがありません。写真を横位置でいれることも可能です。デザイナーさんにとってもスペース的な制約条件が無いに等しいので、自由な発想をそのまま表現することができます。
さらに、このサイズにはもう1つのメリットがあります。それは定型封筒にすっぽり納まるということです。これならDMとして顧客に送ることができます。手渡しできないお客様にも低コストで届けることができますので、販促ツールとして大きな威力を発揮します。また、住所ラベルがプリントできるようでしたら、封筒に入れずにOPP袋にラベルを貼るだけで投函できます。この場合、表紙が透けて見えますので、表紙のデザインを工夫するとよいでしょう。
PNソフトケースは他にはない独特のサイズですので、一度使っていただけると継続して使っていただけるというメリットもあります。毎日目にする卓上カレンダーは、いつも同じスタイルであることを求める傾向があるからです。
販促効果を高めたいとお考えの方は、ぜひこのPNソフトケースを検討してみてください。

卓上カレンダーケースと言えばプラスチック素材が主流ですが、紙製の商品もあります。「マジカルエコケース」は全て紙でできており、使用後はリサイクル紙として出せるので、とてもエコです。
立てるには、背面にある切り込み部分を手前に引きだせば、そのままスタンドになります。このスタンドは、押さえると簡単に閉じ、離せば元にもどりますので、カレンダーに何か書き込みたいとき、とても便利です。また、基本卓上カレンダーですが、上部につまみが付いていて、これを利用すれば壁掛けカレンダーにもなります。
紙製というと何だかチープは印象がありましたが、地球環境問題が叫ばれるようになってからは見直されるようになり、今では定番アイテムとしてご利用になる企業・団体様も少なくありません。エコをアピールするにはとても有効で、使う側からみても、捨てる際に分けて処分する必要がないので、とても好評です。
これまで、この「マジカルエコケース」はボディを木目調に印刷していましたが、今年から薄グリーン1色に変更しました。木目調は個性的なため、置く場所によっては合わないケースもあり、どこにでも置ける無地色の方がよい、という声が多かったからです。現在は淡緑色のみですが、状況を見て色を増やしていきたいと考えています。

 

このアーカイブについて

このページには、cs1235800012014年9月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはcs123580001: 2014年8月です。

次のアーカイブはcs123580001: 2014年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。