cs123580001: 2014年3月アーカイブ

カレンダーは1年経ったら捨ててしまうのがあたりまえですが、カレンダー用紙を入れているケースについては、捨てずに他の用途に使うことができます。
例えば、高級感のあるMTハードケースやDBハードケースなら写真立て(フォトスタンド)として使うことができます。筐体がしっかりとした作りなので、玄関やオフィスの受付けなどに置いてもサマになるでしょう。
また、CDソフトケースやDMソフトケースなどは壁掛け式にして使えるので、何かの案内や注意書きなどを廊下や掲示板、給湯室やトイレ、ロッカー室などに掲示することができます。中身は簡単に入れ替えができるので、定期的に知らせたい連絡事項などのアナウンスに役立ちます。もちろんこのタイプも写真立てとして使えますが、MTやDBほどの高級感はありませんので、使うとすれば自分のデスク上でしょう。少し小さめですが、お気に入りの写真をサイズに合わせて切り取って差し込めば、おしゃれなデスクにコーディネートできるでしょう。いろいろと工夫してみてください。

| | コメント(0) | トラックバック(0)

このアーカイブについて

このページには、cs1235800012014年3月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはcs123580001: 2013年5月です。

次のアーカイブはcs123580001: 2014年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。