2014年5月アーカイブ

地球環境問題が取り上げられて久しくなりますが、卓上カレンダーケース業界におきましてもさまざまなエコ商品が開発されています。今回はそんな中でも究極のエコ卓上カレンダーケースをご紹介しましょう。
商品名は、「リサイクルソフトケース」。使用している材料は、再生PP(ポリプロピレン)で、この素材は何度でもリサイクルが可能(材料→製品→再利用→材料→製品→・・・)で、石油資源の節約に大きく貢献するものとなっています。そして、超軽量化を図っています。最低限の強度は確保しつつ、できるだけ原材料を使わないことをコンセプトに設計されています。見た目は「これで大丈夫?」と思う程華奢な姿ですが、13枚のカードをしっかりとホールドし、1年間の使用なら余裕でです。立てるためのスタンドが簡単にセットできるのもうれしいポイントです。
ノベルティ・グッズの配布は企業のPR活動には欠かせないものです。とくに年末ともなれば、各社工夫をこらしたアイテムを作って、取引先やお客様に配布します。そんな中で、利便性とともに"エコ"をアピールしてはいかがでしょうか。この「リサイクルソフトケース」は発売して、まだ3年ですが、年を追うごとに注文が増えています。価格も他の商品と比べてリーズナブルとなっていますので、導入しやすいという点でもおすすめです。ぜひ、ご検討ください。
卓上カレンダーはスペースが限られているので、写真を入れにくい。とか、写真を入れるとカレンダー部分のスペースが小さくなって見にくくなってしまう。という声をよく聞きます。
そんなニーズをお持ちの方におすすめなのが、PNソフトケースです。この卓上カレンダーケースは、横幅が208mmと横長サイズとなっていますので、カレンダー部分のスペースを圧縮しなくても十分なサイズで写真をいれることができます。PRを目的としたカレンダーにとって写真は大きな意味を持つものですので、写真入りの卓上カレンダーをお考えの方は、ぜひこのケースをご検討ください。
また、このPNソフトケースは、定型サイズの封筒に入れることができますので、DMとしても最適です(付属のPP袋に入れて、宛名ラベルを貼って郵送することもできます)。
PNソフトケースの特長は、サイズだけではありません。素材にソフトなポリプロピレンを使用していますので、よくあるCDカレンダーのように、机から落とすと簡単に割れてしまう、なんてことはありません。少々の衝撃で壊れることはありません。そして、スタンド方式も省スペース型となっていますので、デスク上に置きやすいというメリットも持ち合わせています。
PNソフトケースを用いた卓上カレンダーは、仕事のデスク上での用途のほかに、受付けやロビー、商談ルームなど幅広いビジネス・シーンで用いられています。アイデア次第では、ほかにもいろいろな場面でのご利用が可能かと思いますので、ぜひご検討ください。

このアーカイブについて

このページには、2014年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年4月です。

次のアーカイブは2014年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。