サイトマップ
トップページ(卓上カレンダー作成) > ピックアップニュース
ピックアップニュース
電報の料金設定

電報はインターネットでも申し込めるが、料金設定が腑に落ちない。
文字数が増えるごとに料金が上がってくシステムになっている。
慶弔電報だと25字まで693円で、5字増えるたびに94.5円が上乗せされていく。
なぜ?

日本で電報が始まったのは明治2年だが、
当初使われていた電信機(ブレゲー指字機)では、
受信側で人が文字を読み取り、それをもう1人が書き取るという作業を行っていた。
そのため、字数が増えるごとに料金も上がるというシステムになったのだ。

その後、通信機の進化やタイプライターの登場、印字の自動化などがあったものの、
この従量課金システムは変わらず、約140年経った今も続いている。

この料金設定、NTTによると、時代の流れによっては変わる可能性はあるものの、
今のところ変更の予定はないらしい。

でも、、時代の流れはとっくに変わっているのだが・・・。

2009年4月14日 06:41

« 納豆専用の混ぜ棒 | home | 善光寺 »


月別ユーザーアーカイブ
ご利用ガイド
名入れについて
配送について
お支払い方法
お客様の声
よくあるご質問
交換/返品
お問い合わせ