サイトマップ
トップページ(卓上カレンダー作成) > ピックアップニュース
ピックアップニュース
北ミサイル発射がもたらしたもの

今回の北のミサイル発射、前回と比べてかなりの大騒動となった。
危険度から言うと、今回は改良型(前回より性能が向上している)なので、前回の方が高い。
実際、2段目の着地点は、前回の方がはるかに日本に近かった。

であるのに、今回は日本中が大騒ぎとなった。
何故だろうとずーっと思っていたが、今朝こんな記事を見て驚いた。

「敵地攻撃の検討を求める声 北ミサイル発射で自民部会」

防衛庁が防衛省となり、次はどういうふうに展開していくのかと思っていたが、
・・・「敵地攻撃」かあ。

今回、政府主導でマスコミをあおりたて、国民の関心を集めたのは、
このための布石だったのか。

そういえば鳥越俊太郎や民主党の前原誠司は、「騒ぎすぎ」と言っていた。

改憲のためのステップとして、今回のミサイル発射を利用したのだとしたら、
麻生政権はそうとうしたたかだ。

2009年4月 7日 07:17

« 北の打ち上げ | home | アイデアの種 »


月別ユーザーアーカイブ
ご利用ガイド
名入れについて
配送について
お支払い方法
お客様の声
よくあるご質問
交換/返品
お問い合わせ