サイトマップ
トップページ(卓上カレンダー作成) > ピックアップニュース
ピックアップニュース
米国の危機

最近、ロシアのプーチン首相やブレーンたちは、
「アメリカは崩壊の瀬戸際に立っている。来年まで持たないだろう。
おそらく2009年中にアメリカは6つの自治共和国に分裂する。
アラスカ州はロシアに復帰することになる」と言っているそうである。

アメリカの財政赤字(65.5兆ドル=約6400兆円)を考えると、考えられなくもない。
ホワイトハウスの国家安全保障会議でも、
「経済危機が深まれば国内で暴動が多発し、治安維持のために
国軍を投入するような事態もありうる」といった議論がなされている。

雇用を失うアメリカ人は毎月60万人、失職者はすでに1500万人になろうとしている。
オバマ大統領が掲げている「グリーン・ニューディール政策」は、
新たな公共事業を通じ最大で500万人規模の雇用を創出するというが、
もはやそれでもまかなえない数字となってしまった。

しかも、この「グリーン・ニューディール政策」の実現には、かなりの困難が予想されている。

オバマ政権には早くも危険信号が灯っている。

2009年4月 4日 08:30

« 2012のオリンピックは中止かも・・・ | home | 消費財アップの理由 »


月別ユーザーアーカイブ
ご利用ガイド
名入れについて
配送について
お支払い方法
お客様の声
よくあるご質問
交換/返品
お問い合わせ