2008年11月アーカイブ

2009年度版の卓上カレンダーを納めさせていただいたお客様から、
ご意見・ご感想のメールがいくつか届いている。
全てが好意的なもので、一安心といったところ。具体的には、

「社内・社外ともに好評です・・・」
「今までとはちょっと違う感じで大満足です・・・」
「営業からお客様のウケがよいとの報告が・・・」
「とてもいい感じに仕上がっています・・・」

といった内容。

すでに配布し始めている企業さんもあるようだが、
本格的に年末のご挨拶周りが始まるのは来月の中ごろからだ。
それまであと一カ月余り・・・、カレンダー商戦も最後のヤマ場を迎える。

エコ仕様ということで、紙でできたケースを使った卓上カレンダーがある。
昨年、使ってみたが、評判は今イチだった。

というのは、組み立て方がよくわからないのだ。
とても簡単なのだが、最初に手にした人は、たいてい迷う。
私も迷った。

何度かやるとうまくいくが、普通このカレンダーをもらった人は、何度もチャンスはない。
よくわからないまま無理に折ると、最悪の場合、使い物にならなくなる可能性がある。

ということで、今年は採用していないが、最近別のタイプを見つけた。
こちらは、組み立ては簡単だが、デザインが今イチだ。
何かヤボったい感じがする。それと値段が高い。

なかなか、紙製で、いいケースにはめぐり合えない。

ワンコのイラストが入った卓上カレンダーが人気だ。
この商品は、ペットショップやペットサロン、ペットと泊まれる宿泊施設などに向けて
開発した商品だが、意外や意外、一般企業からの注文も少なくない。

他のタイプとはちょっと異なるデザインで、癒し系っぽいところがウケているのだろうか。

そういえば、犬や猫の写真を使ったカレンダーはよく見かけるが、
イラスト入りというのはあまり見たことがない。
めずらしさがウケているのかもしれない。

まあ、いずれにしても注文していただけるのは、とてもありがたいことだ。
また、来年に向けて新商品の開発にも意欲が湧いてくる。
ワンコがいけるなら、次はネコ・・・かな。

友人の会社では、取引先からいただいた卓上カレンダーを勝手に使うことができない。
年末に全て集めて、欲しい人の間で争奪戦が繰り広げられるそうだ。

みんながいいと思っている卓上カレンダーは毎年数点しかないらしく、
これを狙っている同僚がかなりの数いるという。
昨年末は争奪戦に破れ、やむなく書店で気に入った卓上カレンダーを買ったようだ。

ここ数年は、かなりの数のカレンダーがゴミ箱に直行と聞く。
とくに壁掛けタイプは、使う人はまずいないし、オフィス内にも適当な場所がない。
卓上カレンダーもセンスの悪いものや使いにくいものは、捨てられてしまう。

昔は、使えるなら何でもいいや、という人がけっこういたそうだが、
最近は、ほとんどいないらしい。

しかし、今年は景気が良くないので、どうだろうか・・・。

以前は卓上カレンダーといえば、リング式と決まっていたが、
フロッピーディスクが普及するようになってから、
このケースを利用したカレンダーが登場するようになった。

その後、CDケースを利用したものが主流になり、
現在では、CDケースを改良したカレンダー専用のものが増えてきている。
これらは、みなアナログ系である。

一方、デジタル表示される卓上カレンダーもいろいろなタイプが開発されている。
見た目がスマートで、めくったり差し替えたりする必要がないので、
受付や応接室などで使われている。
こちらは、書き込みができないので、パーソナルユースというわけにはいかないようだ。

そのほか、日の並びを自由に組み換えて永久に使えるようなものもある。
ステーショナリーショップなどで時々見かける。
よく考えたなあ?と感心するが、今のところ使っている人を見たことがない。

時価会計凍結

| | コメント(0) | トラックバック(0)

証券化商品や変動利付国債などの時価が暴落し、金融危機が深まる中、
日本政府は、時価会計の凍結方針を安定化策に取り入れた。

これを受け、企業会計基準委員会は、緊急策として時価評価を不要とする指針を決定した。

しかし、政府が打ち出した金融・市場安定化策「時価会計凍結」は、すこぶる評判が悪い。
外野からは、「負債を隠そうとしているだけ」「公認の粉飾?」といった声が聞かれる。

そんな中、三重銀行が2008年9月中間決算で時価会計を凍結した。
今後は、他の銀行も今中間決算で時価凍結の実施に踏み切るだろう。

お金を貸す銀行はいつも国から救済され、借りる方は何もできないというのは、
不公平な感じがするが、全体から見ればやむをえないのか。
経済社会を金融業がリードしているというのは、どうも釈然としないなあ。

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。